HOME ›› 大学について (Why Bucks?) ››学生寮・滞在先

学生寮・滞在先

バッキンガムシャー・ニュー・ユニバーシティでは、学生が自分の勉強や生活スタイルに合った、アットホームな住居を見つけられるようサポートしています。大学が所有している学生寮だけでなく、大学が管理している民間住宅など、さまざまなタイプの居住施設を提供。ご家族やカップルでもご利用できる滞在先のご紹介もします。

ホール

4つの学生寮が、ハイ・ウィコムにあります。いずれも自炊で、お部屋のタイプを選ぶことができます。 基本的に、学部生には大学が所有している学生ホールへの入寮を保証していますが、期日までの申し込みが必要です。詳細は日本出願窓口beo(ビーイーオー)までお問い合わせください。 費用には、光熱費・インターネット代が含まれています。

  • Brook Street Halls
    • バス・トイレ・キッチン共有 約400室
    • ワンルーム 3部屋
  • Hughenden Park Student Village
    • バス・トイレ付、キッチン共有 222部屋
    • ワンルーム 12部屋
  • Alexandra House
    • バス・トイレ付、キッチン共有 39部屋
  • Winsor House
    • バス・トイレ付、キッチン共有 39部屋

部屋設備

各部屋でインターネット接続が可能 (Hughenden Park Student Villageは、ワイヤレス)

ベッド、ベッドサイドテーブル 勉強机/椅子 ワードローブ シンク/鏡 ※寝具は含まれません。 各ホールに、コインランドリーがあります。

その他: 全寮禁煙です。

▲このページの上へ