HOME ›› 大学について (Why Bucks?) ››キャンパスと街

キャンパスと街

バッキンガムシャー・ニュー・ユニバーシティは、バッキンガム州のハイ・ウィコムと、西ロンドンのアクスブリッジにキャンパスを構えます。アクスブリッジキャンパスでは、保健学コースの一部のみを開講しています。

バッキンガム州

バッキンガム州は、ロンドンとオックスフォードの中心にあります。どちらの街からも電車で約40分と、観光に便利な場所です。州内には自然いっぱいの大きな公園がいくつもあり、休日の散歩やサイクリングが楽しめます。また、近くにはテムズ川も流れており、美しい自然エリアとして維持されています。

ハイ・ウィコムの街

自然と都会の両方を満喫できる街

メインキャンパスのあるハイ・ウィコムは、伝統的なマーケットタウンです。現在は、キャンパスのすぐそばに大きくて新しいショッピングセンターが建ち、買い物から娯楽まで何でも楽しむことができます。また、ウィコム・スワンと呼ばれる劇場があり、ウェスト・エンドのミュージカル、コメディ、ドラマ、ダンス、オペラなどが随時催されています。バッキンガムシャー・ニュー・ユニバーシティの卒業式も、このウィコム・スワンで開かれます。

アクスブリッジの街

アクスブリッジは、ロンドン中心部から地下鉄で移動できる距離にあります。ロンドン市内において、最も人々が買い物に訪れる町のひとつでありながら、博物館や美術館などの文化施設も充実。フェスティバルやお祭りも盛んに開催されており、都会の生活を楽しむのに最適です。

▲このページの上へ